日本の無料WiFi 最新事情

アメリカと違って、日本は不便!?

日本に一時帰国する人の多くは、アメリカで契約中の携帯電話やタブレットを、日本で無料のWiFiを使ってインターネット接続しようと考えます。
しかし、日本はアメリカのように無料のWiFiが普及していません。
観光庁データからも、訪日旅行者の3割以上が「WiFi環境の悪さに不便を感じた」と回答しています。 日本在住の人は個人契約したモバイルWiFiルーターを持っていることが多く、フリーWiFiを使う習慣があまりないため、不便に感じることは少ないようですが、一時帰国者にはとても不便な環境です。
日本の無料WiFiスポット

日本の無料WiFiスポット

下記のページに無料WiFiスポットをまとめましたが、日本では公共施設での無料WiFiはほとんどありません。
日本の無料WiFiスポット

接続するのも一苦労

アメリカではほとんどの場合、使用承諾ページに同意するだけで簡単に無料WiFiに接続できますが、 日本では主に以下のケースに分かれます。
●会員登録によるメールアドレスの入力
●専用アプリのインストール
 (※登録しても時間限定という残念なケースもあります。) 
●日本のWi-Fi事業者や携帯キャリアと事前契約が必要
 (実質有料)

インターネットが使えないとこんなに不便

●住所を知らない、地図を持っていないため、目的地に辿りつけない。
 Googleマップの便利さに慣れてしまった人にとっては、日本の不慣れな土地だと特に不便に感じます。
●Eメールが確認できない
 時差のあるアメリカからの連絡は主にEメールになることが多いので、仕事などの大事なメールを確認できない場合があります。
●すぐに調べたい事も、インターネット無しでは調べられない
 外出先ですぐに調べたいことも、ちょっとした時間を潰すのにも、インターネット無しでは意外と困るものです。
●待ち合わせでなかなか出会えない
 電話を持っていなくても、インターネットさえ繋がっていれば、LINEなどを使ってすぐに連絡を取ることができます。

J-Plazaが提供するレンタルWiFiなら

●アメリカで受け取りができるので、日本帰国後すぐに利用可能!
●ウェブサイトで申し込みができ、郵送での受け取り・返却が可能!
●サービスエリアは全国の主要都市をカバー!
●いつでもどこでも快適な高速インターネットが利用可能!
●テザリングが可能なスマートフォンもご用意!

詳しくは> 日本で使うレンタルWiFi